MacBook white メモリ交換

愛用のMacBook。最近、iPhotoライブラリの破損に伴いApertureを導入したものの、動作が非常にもたつき、不満に感じていた。

今回、思い切ってメモリをデフォルトの2GBから4GBに増強してみることを決断。新しいMacBookAirに乗り換えようかとも思ったのだが、1万円弱の投資でもたつきが解消されるのであれば、わざわざ買い換えるまでもないため、2GB×2枚コースで自分を納得させることに。

メモリ 

メモリ交換はこれまでのPCと作業的には大差なく、スムーズに終了。ただし、きちんと装着されたかどうか、目視しにくい構造である点注意が必要。実際、予想以上に強い力で押し込まなければ、きちんと挿入されない。

メモリ交換 

再起動後、問題なく認識。

 メモリ認識

さっそく懸案のApertureで作業してみたところ、操作感が激変。

Apetureと同時に他のソフトを走らせても、まったくもたつき感がなく大満足の結果となった。これであと2年はお世話になれるだろうか?