函館〜新青森を約2時間で結ぶ特急スーパー白鳥

函館から新青森までを約2時間で結ぶ特急スーパー白鳥。3年後の北海道新幹線開業後はおそらく廃止となるだろうから、この3年間のうちにしっかりとこの特急の乗り心地を覚えておかねば。

函館〜札幌間のスーパー北斗と並び道南民には乗り慣れた列車。スーパー白鳥は電車なので、北斗よりも静かで快適な印象。

車内、赤と青の座席、車両によっては緑と青。いずれもランダムに青席が配置されている。これはデザインとのこと。たしかにオシャレだ。

切符ホルダーもすでにおなじみ。新青森から新幹線に乗り換えたとき、この切符ホルダーがないことが不便に感ずる。

さて、あと何回乗ることができるだろうか。