飢餓海峡

俳優の三國連太郎さんが亡くなられた。スーさんのイメージしかなかったが、訃報を伝える記事にて「飢餓海峡」という代表作の一つを知る。また、函館市、北斗市、岩内町で撮影が行われたということを知ったのも新聞報道にて。

映画「飢餓海峡」は1965年の作品。三國連太郎さんのほか、高倉健さんも出演している。

原作は水上勉による同題の推理小説。洞爺丸事故、岩内大火を題材にした内容とのこと。

作品としても関心があるが、約50年前の北斗市の風景が、わずかながらでも映画として記録されていないか、そういう点でもぜひとも見てみたい映画である。

シェアする