三平汁@陣屋桜まつり

北斗市野崎の戸切地陣屋跡にて、5月12日(日)に陣屋桜まつりが開催された。会場では三平汁も出店されていた。

三平汁は道南の郷土料理。道東では見られない。「三平」という名前らしき名称から、南部藩の斉藤三平に起源を求める説もあるが、実は斉藤三平の時代以前からあったとされ、斉藤三平起源説は否定されている。

斉藤三平説以外には、東北地方の「サンベ」、アイヌ語の「サンペ」等々、諸説ある。

由緒としては正しくない南部藩の斉藤三平だが、北斗市との関係は深い。茂辺地に墓があったり、末裔である俳優の高島忠夫氏が墓参に訪れたこともある。

三平汁は、北斗市においても昔から今に至るまで、広く家庭で食べられている郷土料理であり、渡島、檜山地方に残る大切な食文化なのである。

三平汁@陣屋桜まつり