青空にはためく大漁旗

青空に大漁旗がはためく。爽やかな青に、鮮やかな原色。7月14日に開催された海の日産直市にて。

大漁の際に船に掲げる大漁旗。海の上でも目立つように、どの旗も、大胆な構図、色使いがなされている。図柄も縁起ものが多い。

津軽海峡の向こう側には、船でその地にやってくる人々を、青空のもと、大漁旗を大きく振って歓迎する一味がいるらしい。その名も、あおぞら組とか。

もてなしの心、私も見ならわねば。

シェアする