臨時特急北斗74号(ニセコエクスプレス)

先々週末、大沼公園までJRに乗って出かけた。目的はもちろん沼の家の大沼団子である。

函館駅から特急スーパー北斗に乗車し大沼公園で下車する。この短い区間をスーパー北斗で移動するというのはなんとも贅沢であった。

大沼からの帰り、臨時特急北斗74号を利用すべくホームで待っていたところ、これまでに見たことのない車両が登場し驚かされる。車両には「キハ183-5002」の文字があり、帰宅後調べてみたところ、リゾート列車のひとつ「ニセコエクスプレス」であったらしい。

いつものスーパー北斗と比べて一番異なると感じた点は、フロントの大きな窓から外の景色が見えたこと。もちろん外観も大きく異なっていた。

ちょっとした小旅行で、思いがけない車両に乗ることができ、大変満足であった。もちろん大沼団子も堪能させていただいた。

 

■参考
・Wikipedia>ニセコエクスプレス