2014年、初詣は意富比神社にて

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年12月に転居し、今年から、初詣は北斗市本町の意富比神社に参ることとなった。北斗市内でもかなり古い神社であり、旧大野地区では中核的な社となっている。

この「意富比」は「おおひ」と読むのだが、おそらく「大日」に因むのであろうと推測されることと『日本三代実録』にも登場する「下総国意富比神」と関係づけたのだろうと推測されるが、詳細な名称の由来はよくわからない。