Robert Cray(2012)”Nothin’ But Love”

こてこてのブルースではなく全体的にファンキーで明るく、ノリの良さが感じられるアルバムです。ロバート・クレイの奏でるストラトの音色、昔からクリーンで雑味が少なく、好みであります。

  1. Won’t Be Coming Home
  2. Worry
  3. I’ll Always Remember You
  4. Side Dish
  5. A Memo
  6. Blues Get Off My Shoulder
  7. Fix This
  8. I’m Done Cryin’
  9. Great Big Old House
  10. Sadder Days
  11. You Belong To Me (Bonus Track)