木古内町幸連5遺跡で人の顔が描かれた縄文時代中期後半(約4300年前)の石製品出土

三角形の板状の石に目や眉などが黒色の顔料で描かれている。縄文時代の顔の絵は極めて珍しく、顔料で描かれ、また石製品に描かれている絵が見つかったのは全国で初めて。(北海道新聞)

素人の私には、顔と言われれば顔のような…といったレベルで恐縮ですが、きっと顔なんでしょうね。週刊少年ジャンプのロゴのような。

土器ではなく石製品、というのも珍しいかと。

縄文期石製品に「人の顔」 木古内・幸連5遺跡で国内初出土:どうしん電子版(北海道新聞)

4300年前の人の顔が描かれた石製品出土 全国初 北海道・木古内町