函館どつくゴライアスクレーン

青森から引っ越してきたとき、フェリーの窓から最初に見えたのがゴライアスクレーンだった。

赤白の巨大なクレーンは函館のシンボル。残念ながら2009年に解体され現在は残されていないが、数多くの写真、そして何よりも記憶に残っている。

函館どつくゴライアスクレーン

2008年9月14日撮影。