西新井大師

「西新井大師」として関東三大師の一つに数えられる總持寺。詳しくは五智山遍照院總持寺。

弘法大師空海が天長時代に建立したとされる。本堂西側に空海に由来のある井戸があることから「西新井」とう地名になったらしい。

空海と言えば真言宗。一方、「總持寺」と聞いて曹洞宗本山をイメージしてしまった。面白い組み合わせ。

 

西新井大師前駅

2011年2月26日撮影。西新井駅から直通の大師前駅。ホームが異常に広いのは団体客用なのか?

本堂

2011年2月26日撮影。本堂。祭りの如く出店が複数並んでいる。

山門

2011年2月26日撮影。歴史を感じさせる山門。手前左の露店で販売されていたお好み焼きのような餃子。最高に美味!

参道

2011年2月26日撮影。参道沿いには沢山の菓子屋が並ぶ。特に餅や団子屋といった甘味系が多い。