新坂

メキシコ大使館と都立日比谷高校の間に位置するかなり急な坂道。

新しくできた坂なので「新坂」(しんざか)というらしいが、別名の「遅刻坂」の方がわかりやすい。朝の遅刻よりも、夜の赤坂での飲み会に向かう人々の急ぎ足の方が多いのでは。

新坂

2011年5月4日撮影。

新坂

2011年5月4日撮影。

新坂

2011年5月4日撮影。千代田区設置の標柱に記載された坂の由来は、以下のとおり。

新坂

この坂を新坂(しんざか)といいます。新しくできた坂ということでその名がつけられています。明治9年(1876)の地図には道が入っていませんが、同17年(1884)参謀本部の図では現在にちかい道路がみえています。おそらくその頃できた坂でしょう。

また、別の名を遅刻坂ともよばれていますが官庁街にむか役人、登校を急ぐ学生がカバンをかかえてかけあがる風景から呼ばれたともいいます。