「 函館市 」一覧

やきだんご銀月 函館市湯川町

やきだんご銀月 函館市湯川町

串団子では最も好きなもののひとつ。湯川町にある銀月。北斗市市内でも、コープさっぽろほくと店(北斗市久根別)、イオン上磯店にて購入できます。 コープさっぽろほくと店では、たしか木曜と日曜の販売だったはず。デリカコーナー手前、パンのコーナー付近にワゴンが現れます。 醤油、あんこ、いずれもおすすめ。

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

この建物、「ティーショップ夕日」というオシャレで眺望の素晴らしい(まだ行ったことないので正確には「素晴らしいであろう」。)カフェとして活用されています。 函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡 明治18年(1885年)、内務省は防疫体制の強化を図るため、当時の主要6港(函館、横浜、神戸、下関、長崎、新潟)に日本で最初の常設消毒所を建設しました。函館では現在地に施設が建てられ、唯一残ったこの...

天下の号外屋翁の墓

天下の号外屋翁の墓

赤墓で有名な信濃助治の墓。相当変わった方だったようです。詳細は、以下の函館市の説明板の内容をご参照ください。 信濃助治は、明治27(1894)年6月、衣類・コート・帽子・足袋のはてまで赤ずくめで来函した。 同年11月、日清戦争の頃、彼は北海新聞の号外を函館市民にまいて"天下の号外屋"と称して売り出し、「赤服」と呼ばれていた。 「赤心」(いつわりの無い心)は日本武道の精髄を表すとして、すべ...

函館の基礎を築いた堀川乗経、日本地震学創始者ジョン・ミルンとその妻トネ

函館の基礎を築いた堀川乗経、日本地震学創始者ジョン・ミルンとその妻トネ

函館発展の礎を築いた堀川乗経。日本地震学創始者ジョン・ミルン。ジョン・ミルンの妻で堀川乗経の長女トネ。並んで船見町(函館市船見町26番地)の墓地に眠っています。 ジョン・ミルン、明治11年の函館での発掘は、モース、ブラキストンと一緒に貝塚発掘をしたそうで、トネとの出会いもブラキストンの紹介らしいです。 函館市観光標識 堀川乗経 堀川乗経は、陸奥国(青森県)下北郡川内村の浄土真宗本願...

日本最古の観覧車@函館公園「こどものくに」

日本最古の観覧車@函館公園「こどものくに」

函館公園「こどものくに」の観覧車は、現役で稼働している日本最古の観覧車として有名です。一度だけ学生時代に乗ったことがあるのですが、「最古」という言葉が醸し出すものに若干の恐怖感を覚えたことが思い出されます。先日久々に見ましたが、以前よりもきれいになっており、いつかもう一度機会があれば乗ってみたい、そんな気がした次第です。 その他の遊具も歴史あるものばかりで、飛行塔も私が生まれるずっと前から現役だ...

羽根付たい焼き 経堂 小倉庵

羽根付たい焼き 経堂 小倉庵

たこ焼きとたい焼きを購入。たい焼きは、小倉餡とカスタードクリームを選択。焼き立て熱々、羽根と皮はパリパリ。大満足です。 2017年5月28日訪問。 場所:函館市桔梗1丁目6-20 tel :0138-46-6600 定休日:毎週火曜日、第1・第3月曜日(祝祭日の場合変更有り) 営業時間: 11:00〜18:30 ※なくなり次第終了。

NO IMAGE

読売新聞編集手帳に函館大火

今日の読売新聞、編集手帳にて函館大火が取り上げられてました。 寺田寅彦が「函館の大火について」と題した随筆で、火事全般を論じている。地震や雷のような自然現象ではなく、おやじのように自由意志を持つ存在でもない。99%は人の不注意で起こる…。<それだから火事は不可抗力でもなんでもないという説は必ずしも穏当ではない>◆なぜなら人間が<過失の動物>であるのは動かし難い事実だから―深い洞察をにじませ...