「 日本史 」一覧

NO IMAGE

京都・転法輪寺の涅槃図

「京都市右京区龍安寺の転法輪寺は2月1日から、修復が終わった所蔵の涅槃図(ねはんず)を初めて一般公開する。」 との記事。 同図、1764年の作とのことで、函館高龍寺蠣崎波響の涅槃図よりも50年ほど古いものらしい。 「涅槃図、修復終え1日から初公開 京都・転法輪寺」 京都新聞(2017年01月31日 10時25分) (2017/02/01 アクセス)

NO IMAGE

薬師寺東塔、奈良時代に新築(読売新聞)

建立年代に議論のあった薬師寺東塔について、年輪年代測定にて、心柱と部材が奈良時代前半のヒノキ材を用いていることが判明した旨奈良文化研究所などが発表したとの記事です。 こうやって新しい事実がわかってくるのは、とても面白いことだと感じます。 同研究所が東塔の部材71点を調査。このうち塔の中心にある心柱(直径90センチ、高さ30メートル)の伐採年が719年以降、1階の部材など5点が712~730...

NO IMAGE

『江戸江遣書状留帳』等発見の記事

赤穂事件後の吉良上野介の様子を伝える文書が発見されたとの記事。忠臣蔵は全然詳しくないが、(斬られたけど)痛みは軽くて飯も食ってるよ、と書いてある文書発見、ということには強く反応。 「吉良殿、お痛み軽く」西本願寺が上野介聴取 忠臣蔵記録、本願寺史料研究所で見つかる(産経WEST 2016/12/3 06:00) 刃傷直後、吉良上野介の詳細記す…文書見つかる (YOMIURI ONLI...