「 潰瘍性大腸炎 」一覧

NO IMAGE

「悪化原因の細胞を発見 治療薬に応用できる可能性」

がんや腸炎などの病気を悪化させる原因となる白血球のもとになる細胞を発見したと、東京医科歯科大の樗木(おおてき)俊聡教授(免疫学)の研究チームが16日付米科学誌イミュニティ電子版に発表した。がんや潰瘍性大腸炎などの治療薬へ応用できる可能性があるという。 悪化原因の細胞を発見 治療薬に応用できる可能性(2017-06-03(Sat) 21:32:00 アクセス) G-CAPで濾過(?)した...

NO IMAGE

「持田製薬 潰瘍性大腸炎の体外診断薬が保険適用 便から測定 患者の負担軽減を期待」

カルプロテクチンというタンパク質の濃度と腸管内の炎症の程度とが相関することに着目し、便中の同タンパクの濃度を測定する。 持田製薬 潰瘍性大腸炎の体外診断薬が保険適用 便から測定 患者の負担軽減を期待(2017-06-03(Sat) 21:25:09 アクセス) 慣れたとはいえ、好んでやる人はいないであろう大腸内視鏡検査。事前のニフレックも結構辛い。 この検査薬、「現在、発売に向けて準...

NO IMAGE

持田製薬株式会社の「リアルダ錠」について

株経ONLINEに持田製薬の「リアルダ錠」に係るプレスリリースが掲載されておりました。 ペンタサ又はアサコールと異なるのは、1日1回の服用で良い、という点でしょうか。 患者的には、飲み忘れリスクが少なくなるという点でメリットが大きいような気がします。 いずれにしても、今後の経緯を見守りつつ、医師の指示に従って、ということでしょうね。 株経ONLINE>【4534】...

NO IMAGE

潰瘍性大腸炎の発症と治療について

潰瘍性大腸炎を発症したため、9月21日から11月8日まで函館協会病院に入院し、治療を受けておりました。 この病気は、発症の原因が不明で根治することもない難病とのことですが、幸いなことに専門の医師が函館におられたことから、しっかりとした治療を受けることができました。先生及び看護師並びにスタッフの皆様には、心から感謝申し上げます。 また、突如として長期間仕事を離れざるを得ない状況となってし...