「 361 社会学 」一覧

NO IMAGE

イザヤ・ベンダサン『日本人とユダヤ人』

著者イザヤ・ベンダサンは山本七平のペンネームと言われている。「いざや、便出さん」の意味ではないか、とも言われているらしい。正直本書におけるユダヤ人に係る内容についてはどこまで正確なものかわからない。が、おそらく本書は、ユダヤ人について知らしめることはまったく目的にしておらず、日本人というのが如何なるものなのかをあぶり出すための仕掛けとして仮想ユダヤ人の視点を用いているだけと感じた。そう考えて、著者...

山崎亮著『コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる』

山崎亮著『コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる』

地域に住む人たち、そのなかの、自分たちの住む地域をもっと良くしたい、と思っている人、こういう人々が地域をより良くするための活動の中心にならなければ地域づくりはうまくいかず、彼らが活動の中心にいる取組はきっとうまくいくはず。著者の言う「コミュニティデザイン」とは、こういう人々のつながりをデザインすることだと思いました。 本書のテーマは、「行政や専門家だけが社会的な課題を解決しようとして...