「 596 食品、料理 」一覧

玉村豊男著『食卓は学校である』

玉村豊男著『食卓は学校である』

玉村さんの著書にはまっていてこれが3冊目です。本作は、食事や食卓の大切さをフランスをはじめとする各国の文化にも触れながら再発見すべきと主張するものです。目次を見ていただければわかりますが、一連の講義形式で読者に語りかけるような文体となっていてとても読みやすくなっております。 食と言えば、どうしても味覚や視覚にばかり注目してしまうのですが、著者の言うとおり食卓を囲む場面そのものの大切さ...