「 611 農業経済 」一覧

NO IMAGE

小田切徳美著『農山村は消滅しない』

統計からの消滅が言われるなか、現場からの再興が示され、今後の農山村地域を抱える地方自治体政策の基本的視座になるものと思料。地域の多様性が国の強靱さにつながる。 小田切徳美『農山村は消滅しない』,岩波新書,2014年 目次 はじめに 序章 「地方消滅論」の登場 第1章 農山村の実態—空洞化と消滅可能性 1 進む農山村の空洞化 2 強靱な農山村...

玉村豊男著『田舎暮らしができる人できない人』

玉村豊男著『田舎暮らしができる人できない人』

東御市の里山でワイナリーを営む著者が、自身の体験に基づく田舎暮らしの魅力を語った一冊。 じわじわと著者のようなマインドの流れが生まれてきているような気がして、時代を先取りした考え方になるように感じます。 田舎暮らしとは直接関係しませんが、著者の考える働くことの意義について、以下の一節は特に印象に残りました。 「私は、自分が定年のないその日暮らしの職業のせいか、人間は死ぬまで働...