「 北見市 」一覧

北見のVAN

北見のVAN

じゅうじゅうと音を立てるラッキーピエロの鉄板スパゲッティを食べる都度、高校時代に通った北見のVANという店を思い出します。狭い階段と周囲がまったく見えないほど暗かった店内が印象に残っております。 VAN、北斗高校の先輩で元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのドラマー、現在は、The Birthdayのドラマーであるクハラカズユキさんのブログでも言及されてました。 ...

バウムラスク@清月(北見市)

バウムラスク@清月(北見市)

北見市の清月。北見出身の小生は当然その店名を知っているのですが、代表的な菓子が何か、というところまでは存じ上げなかったわけで、いろいろと見聞きするに、どうやら「赤いサイロ」というチーズケーキと「バウムラスク」というバウムクーヘンをラスクにした菓子が最近の人気商品らしい、ということを知った次第です。 自分用に購入したバウムラスク、サクサクの食感は当たり前なのかも知れませんが、甘すぎない...

ハッカ記念館2 @北見市

ハッカ記念館2 @北見市

ハッカ記念館の写真を見ていると、なぜか一斗缶の写真ばかり撮っていたことに気付きました。少々古くさい図柄が、逆に新しく見える、そのように感じた次第です。 製造工程及び製造機器が展示されている部屋にあったこの缶は、日本製の「MENTHOL CRYSTALS」、つまりは薄荷脳の粉末の製品缶だったようです。 ハッカ記念館の前には各種ハーブが植え付けられており、また、記念館隣の蒸留館では...

ハッカ記念館@北見市

ハッカ記念館@北見市

盆の北見への帰省時に、北見市内のハッカ記念館を訪問してきました。地元の人でも、中に入ったことのある人は多くないのではないでしょうか。北見で高校時代を過ごした小生も中に入るのは今回が初めてでした。 記念館内部ではかつてハッカで栄えた北見の歴史や、ハッカそのものについて説明を受けることができます。「ハッカ脳」というのが「Menthol Crystals」と同じ意味で、ハッカの結晶を粉にし...

道の駅おんねゆ温泉2014

道の駅おんねゆ温泉2014

北見に帰省するたびに寄ることにしている道の駅おんねゆ温泉。留辺蘂と石北峠との間で、北見から旭川方面へ向かうドライバーにとっては、峠越え直前の休憩スポットとなるため、いつも人で賑わっている。 からくり時計と山の水族館の影響で、子供連れの家族が目立つようになった。からくり時計は、所定の時間に人形が音楽とともに登場する仕掛けであるため、そのタイミングで多くの人が集まってくる。 201...

ハッカ記念館

ハッカ記念館

北見市内ではピアソン記念館と並び知られたハッカ記念館。北見でも今ではほとんど栽培されていないが最近はタマネギにその座を奪われつつあるが未だ北見の代名詞となっている。 北見指定文化財 ハッカ記念館 当地での本格的なハッカ栽培は、明治30年代半ばに上湧別から種根を譲り受けて始まったと言われており、その後、作付面積が急増して当地の基幹産業となったが、これを支えたのが、北見薄荷工...

ピアソン記念館

ピアソン記念館

北見が地元と公称していながらこれまで訪問したことがなかったピアソン記念館。その場所も正直なところハッカ記念館と混同していた。こんなに北見の街中にあったことに驚くとともに周囲を木に囲まれ街中にいることをしばし忘れさせられる空間にはとても癒やされた。 2014年6月27日の訪問。 北見市指定文化財 ピアソン記念館 ピアソン記念館は、ピアソン宣教師夫妻の住宅として...

信善光寺の屯田兵人形(北見市川東)

信善光寺の屯田兵人形(北見市川東)

北見市川東、常呂川沿いの高台にある信善光寺には、北見開拓の基礎を築いた屯田兵の人形75体が展示されている。 1923(大正12)年に、当時の住職が彼らの功績を称えるため、日露戦争当時の写真をもとに制作したものらしい。 私の実家も北見市川東にあり、子供の頃に何度か見たことがあった。今回、十数年ぶりにこの人形を見ることができた。昔の記憶どおり、一体一体顔つきの異なる人形から、リ...

鳥ひさ@北見市

鳥ひさ@北見市

北見市に帰省した際紹介いただいた地元の焼き鳥屋「鳥ひさ」は、普通の焼き鳥でもかなり大きめながら、「ジャンボやきとり」というメニューも存在する。そして、どのメニューもとても安いのには驚かされる。 一本一本を丁寧に焼き上げる串メニューはどれも美味しかった。一本一本を大切に。これは卓球にも通ずること。卓球を愛するマスターのパッションが焼き鳥から伝わってくるようである。 こんな美味い焼き鳥には、つ...

世界最大級のハト時計塔「果夢林」@北見市(留辺蘂)

世界最大級のハト時計塔「果夢林」@北見市(留辺蘂)

旧留辺蘂町の道の駅おんねゆ温泉。道の駅と隣接しているハト時計塔「果夢林」は世界最大級のものらしく、午前8時から午後6時までの間、1時間おきにカラクリ人形とハトが登場する。 その奥にできた「山の水族館」も大変な人気施設で、小さな水族館ながらたくさんの人で賑わう人気スポットである。 先日、盆の帰省時に寄ったところ、ちょうど正午のタイミングであり、時計塔の前はあっという間にたくさんの人で埋め尽く...