「 桜 」一覧

法亀寺のしだれ桜

法亀寺のしだれ桜

法亀寺のしだれ桜。今年もたくさんの方がいらしてました。ウソに蕾をやられて花が少ないと言われていましたが、それでも十分に見応えがあります。夜のライトアップはさらに素晴らしいものです。 法亀寺のしだれ桜と小山内龍 法亀寺は日蓮宗実行寺の末寺である。1849年(嘉永2)大野村東下町に法亀庵として建てられ、その後法亀寺に改称し、1889年(明治22)現在地に移転した。 境内にある一本のしだれ桜は推...

大野川沿いの桜並木

大野川沿いの桜並木

大野川沿いの桜並木。法亀寺の枝垂れ桜とも距離が近いので春にはたくさんの方がお見えになります。が、残念ながら今日はまだつぼみ。今年は、ゴールデンウィークが見頃となりそうです。 この桜は、昭和34年に当時の皇太子殿下(今上天皇)のご成婚を祝して大野町が植えたもの、とのこと。もともと150本ほどあったそうですが、道路整備等の工事で伐採されたり、枯れたりしたほか、羊に荒らされたこともあって、減っ...

2016お花見屋台(本町商店街)

2016お花見屋台(本町商店街)

快晴に恵まれる北斗市。桜見頃の時期を迎えているなか、北斗市好例の本町商店街によるお花見屋台が開催されます。ぜひご来場ください。 日時: 平成28年4月29日(金)、4月30日(土) 午前11時〜午後9時 場所: 本町児童公園横特設会場(大野川沿い桜並木)

法亀寺しだれ桜2015

法亀寺しだれ桜2015

小生の住む北斗市向野地区が最も注目される春ですが、今年も法亀寺にはたくさんのお客様がお見えになっておりました。境内に1本だけ見事な花を付ける姿が多くの人を惹きつけるようです。正確な樹齢はわかりませんが、樹齢は三百年とも言われ、少なくとも百年を下ることはないものと思います。木は人間の数倍以上の寿命をもちますが、人の方はと言うと、どんなに生きてもせいぜい115年が限界でしょう。自らの不摂生を考...

大野川沿いの桜並木

大野川沿いの桜並木

桜の時期には、北斗市桜回廊として平成24年度からライトアップされるようになった大野川沿いの桜並木ですが、北斗市教育委員会の説明板を見ますと、旧大野町時代の昭和63年から8年間、「夜桜インおおの」と題したライトアップが行われていたそうです。知りませんでした。 今も大変美しい桜並木ですが、当時もまた、素晴らしい景色をつくっていたことでしょう。 ご成婚記念の桜並木 大野川に...

2014桜@北斗市向野

2014桜@北斗市向野

ようやく桜の時期となった。拙宅向かいの桜並木が非常に素晴らしい。大野農業高校の敷地内であり、畑や牛舎との対比が良い。 大野農業高校は隠れた桜の名所。しだれ桜や桜並木は大変美しく、あまり知られていないため景色を独占した気分も味わえる。

桜回廊(大野川沿い)と法亀寺の桜

桜回廊(大野川沿い)と法亀寺の桜

2013年、おそらく最初で最後の花見。道路に花弁が落ちていないにも関わらず、花よりも葉が目立つあたり、ウソの威力を痛感させられる。 これが自然の営み。来年は一層見事な桜の花を咲かせてくれるものと期待する。

北斗市桜回廊2013

北斗市桜回廊2013

本日をもって今年度の北斗市桜回廊ライトアップは終了となった。非常に残念ながら仕事が長引き、18:00〜21:00のライトアップ時間帯に間に合わなかった。 今年の春は非常に寒い日が続き、天候も良くなかったため、桜の開花が例年と比べ、とても遅くなった。 また、法亀寺のしだれ桜は、ウソに蕾を食べられたこともあり、例年見られている方からすれば、花の量が少なくやや寂しい印象を受けられたと思う。 地元の...

北斗市清川通りの桜並木

北斗市清川通りの桜並木

戸切地陣屋跡、大野川沿い、法亀寺、これら桜スポットが注目されているが、実は清川通(道道96号線)の桜並木も見事である。できれば徒歩にて戸切地陣屋跡まで散歩したい。 2012年5月13日撮影。  地図:GoogleMap

北斗市桜回廊

北斗市桜回廊

5月10日から16日まで、法亀寺及び大野川沿い桜並木がライトアップされている。 2012年5月10日撮影。 大野川沿いの桜並木。期間中は午後5時〜午後9時まで歩行者天国となっている。 せせらぎ温泉の裏手。 法亀寺のしだれ桜。この日はあいにくの雨。 より大きな地図で 2012北斗市桜回廊 を表示