「 神威岬 」一覧

神威岬〜その5〜

神威岬〜その5〜

現在整備されている岬先端部へ通ずる歩道も、かなり怖い道である。 かつて、こうした整備歩道がないなかで、職員が常駐していた歴史がある、ということには驚くほかない。

女人禁制の地に建つ神威岬灯台

女人禁制の地に建つ神威岬灯台

厳しい場所に建つ灯台。それを守ってきた職員や地域の人々の歴史。 設置されている説明板によると、この灯台は、北海道庁が明治21年(1888年)から6年間にわたって20基の灯台を建設した際の最初の灯台であり、明治21年(1888年)8月25日に初点灯、道内に現存する灯台では5番目に古いものであるとのこと。 ■位置 北緯43度20分00秒 東経140度20分51秒■光り方 単閃白光 毎15秒...

神威岬〜その2〜

神威岬〜その2〜

神威岬先端部へと通ずる関門から先端部まで、片道徒歩約30分。往復約1時間。 アップダウンがあり、かなり良い運動になる。

神威岬@積丹町

神威岬@積丹町

積丹町美国地区から神威岬までは、結構遠い。 そして、神威岬の駐車場から先端部までも、結構遠い。 さらに、岬へ通じる通路入口から、先端部までの歩道は、結構怖い。 しかしながら、厳かな、神聖な場所である。