肝油

肝油

この飴のようなものは「肝油(かんゆ)」と言うらしいのです。愚息の幼稚園でたびたび処方されているらしく、知人に聞いたところ、やはり幼少時によく食べていた、とのこと。しかしながら、小生はまったく存じ上げないのであります。

ためしに一粒食べてみたところ、最初は金平糖のような甘さでして、外側の殻のような部分が融けきると、内部はゼリー又はグミのような食感。バナナのような味がいたしました。

いずれにしましても、人生35年で初めての味覚でございました。

スポンサーリンク