法亀寺しだれ桜2015

法亀寺しだれ桜

小生の住む北斗市向野地区が最も注目される春ですが、今年も法亀寺にはたくさんのお客様がお見えになっておりました。境内に1本だけ見事な花を付ける姿が多くの人を惹きつけるようです。正確な樹齢はわかりませんが、樹齢は三百年とも言われ、少なくとも百年を下ることはないものと思います。木は人間の数倍以上の寿命をもちますが、人の方はと言うと、どんなに生きてもせいぜい115年が限界でしょう。自らの不摂生を考慮すると小生あたりは70年くらいでしょうか。とすると、桜の花を見られるのもあと35回となります。あと35回、と考えると感慨深さも大きくなるものです。