荒井良(1976)『胎児の環境としての母体—幼い生命のために—』岩波新書

胎児に何よりも大きな影響を与える母体の健康を主題に、出産に至る各段階において体内で何が起こっているのか、また、胎児・新生児の体内で何が起こっているのかをわかりやすく解説した一冊。