矢不来台場の砲数

開拓使編(明治17年)『北海道志』巻22に矢不来台場についての記載がある。

矢不来台場 鉄砲4門 1貫目 500目 300目 150目

1貫目、500目、300目、150目の計4門の砲が配置されていたらしい。

北海道志巻22

  • 国立国会図書館デジタルコレクション>『北海道志』巻22 4コマ目 (2017/01/02 アクセス)

スポンサーリンク