潰瘍性大腸炎 中国由来の生薬が効果(FNN)

効果があると実証されたのは、リュウキュウアイなどの植物から抽出した、青黛(せいたい)と呼ばれる粉末の物質。
以前から漢方薬として使われてきた実績はあったが、科学的に検証されておらず、今回、慶応大学など、およそ30の施設の共同グループが臨床試験を行った結果、その有効性がアメリカの権威ある雑誌に掲載された。
中国由来の生薬が、科学的方法論で有効性が証明されたことは異例。

潰瘍性大腸炎 中国由来の生薬が効果(2017-11-25(Sat) 21:11:26)

「青黛」というのはよく目にしていたものの、科学的に有効性が確認されたというのは珍しいですね。ちょっと見た目には色がよろしくありませんが…