コリン・パウエル/トニー・コルツ(2017)『リーダーを目指す人の心得 文庫版』飛鳥新社

人一倍アメリカを愛し、陸軍を愛したこと。そして、謙虚さ。それがコリン・パウエル成功の最も重要なポイントだったはず。この謙虚さについては、日本人にもウける。でも、謙虚さばかり取り上げられて、著者の語る組織論がないがしろにされてしまっては本末転倒だろう。軽々にアメリカ陸軍の組織論を日本社会に持ち込むことはできないにせよ、学ぶべきことは非常に多いと感じさせられる。後進を育てること、後進にバトンをつなぐこと。

目次

  • はじめに
  • 第1章 コリン・パウエルのルール
  • 第2章 己を知り、自分らしく生きる
  • 第3章 人を動かす
  • 第4章 情報戦を制する
  • 第5章 150%の力を組織から引きだす
  • 第6章 人生をふり返って—伝えたい教訓
  • おわりに 「すべては人である」
  • 訳者あとがき