函館市一覧

函館公園内石川啄木の歌碑

石川啄木の歌碑(2008年7月4日撮影)

函館公園にある石川啄木の歌碑。碑面には、啄木がかつて滞在した函館を懐かしんだ詩「函館の青柳町こそかなしけれ 友の恋歌 矢ぐるまの花」が刻まれている。

説明板の内容は、以下のとおり。

石川啄木の歌碑
 この歌碑は、啄木の青春のあしあと、青柳町時代を記念して昭和28年(1953年)4月に建立された。
 全国に数多く点在する啄木歌碑の中でも一番美しいできばえといわれるこの歌碑は、啄木の自筆を集字拡大したものであり、エキゾチックな風情とロマンをもつ街・函館をうたった歌として、広く市民に愛誦されている。
 薄幸の詩人、石川啄木が函館に逗留したのは、明治40年(1907年)5月から9月にかけての僅か132日間にすぎない。この間、文芸同人苜蓿社の諸友に囲まれ、文学を論じ、人生を語り心安らぎつつも、自らの若さと夢を思い悲しんだ。

参考


旧函館博物館一号、二号

旧函館博物館一号(2008年7月4日撮影)

旧函館博物館一号(函館市青柳町17番5号。函館公園内。)と呼ばれるこの建物は、開拓使函館支庁により明治12年5月25日に開拓使函館仮博物場として設置されたものである。これは、開拓使東京出張所構内に北海道物産縦覧所1が開場されたこと(明治8年)や偕楽園(札幌市。現在の偕楽園緑地。)内に開拓使仮博物場2が開場(明治10年)されたことに並んで地方博物館の先駆けとなるものであった。

工事は、新潟出身の田中善蔵3によるもので、国内に現存する最古の洋風木造建築による博物館である。主な展示物は先住民族の物品及び動植物であり、標本の展示に当たって、明治11(1878)年函館滞在中だったE.S.モースの指導を受けた。

その後、函館県博物場(第一館)(明治15年)、庁立函館商業学校附属商品陳列場(明治25年)、函館水産陳列場(第一館)(明治28年)と名称を変え、昭和7年8月以降は「水産館」として資料を展示、昭和41年の市立函館博物館本館開館まで使用された。

案内板の内容は以下のとおり。

北海道指定有形文化財
旧函館博物館一号
指定年月日 昭和38年7月26日
構造 木造平屋建寄棟造瓦葺
 この建物は、開拓使函館支庁が、北海道で発掘された考古資料やアイヌ民族資料、珍しい動植物などを広く収集して一般に展示公開するために明治12(1879)年に開場したもので、日本の地方博物館としては最も古い歴史があります。
 明治初期に我が国に取り入れられた洋風建築のなかでも古い方に属し、当時としては珍しいアメリカ風の様式を取り入れています。
 明治28(1895)年に函館区に移管され、その後「水産館」として資料を展示していました。

旧函館博物館二号(2008年7月4日撮影)

明治14(1881)年に開拓使東京仮博物場が廃止されたことに伴い多くの資料が東京から移管されたため、明治17(1884)年8月11日に函館県博物場第二博物場が開場された。仮博物場と同じく間瀬出身の田中善蔵の工事請負によるもの。

その後、庁立函館商業学校附属商品陳列場(明治24・25年)、函館水産陳列場(第二館)(明治28年)、先住民族館(昭和7年)と改称され、旧函館博物館一号同様昭和41年の市立函館博物館本館開館まで使用された。

案内板の内容は以下のとおり。

北海道指定有形文化財
旧函館博物館二号
指定年月日 昭和38年7月26日
構造 木造平屋建寄棟造杉厚柾葺屋根(現在トタン葺ペンキ塗)
 右手にある一号館は明治12(1879)年に開拓使の廃止後、開拓使東京出張所仮博物場の収集資料を移管収蔵するために、函館県が明治17(1884)年に開館したものです。
 明治28(1895)年に一号館とともに函館区に移管され、後に「先住民族館」として資料を展示していました。
 函館県時代の官庁建築物としては、おそらく唯一のもので、また、現存する明治の洋風建築としては全国的にも古い方に属し、文化史的な意義も大きいものです。

参考


  1. 明治9(1876)年2月に開拓使東京仮博物場と改称される。 
  2. 北海道大学北方資料データベースにて開拓使仮博物場(札幌偕楽園内)の写真が公開されている。開拓使仮博物場(札幌偕楽園内)(複製) / 阿部[複製](2020-11-06(金) 22:34:21アクセス) 
  3. 天保3(1832)年生。越後間瀬村(新潟市間瀬。「まぜ」と読む。)の堂宮大工だったと言われる。広報いわむろ 第440号 平成10年12月1日発行(2020-11-06(金) 20:37:20アクセス)、越野武・角幸博・吉本真希子(1997)「北海道における越後大工の活動」『日本建築学会計画系論文集/62 巻 (1997) 498 号』p.195-201(2020-11-07(土) 21:34:25アクセス) 

スポンサーリンク