史料一覧

「松前天保凶荒録」函館県編

北海道大学北方資料データベースにて天保期の凶荒の惨状を記録した「松前天保凶荒録」が公開されている。当時の道南各地の状況がよくわかる貴重な資料である。元の記録の成立は明治19年だが、公開されている資料は大正4年に河野常吉が写したものらしい。

画像データを見ながらテキスト化したものを以下にリンクしたWikiページにアップした。入力に際して、旧字体、異体字等表記の平仄のとれていない箇所、誤字、誤読が多々あると思われる。あらかじめ御了承いただきたい。また、読めない箇所は「■」とした。お気付きの点等御指摘いただきたい。


スポンサーリンク