東京編一覧

赤羽

赤羽

赤羽

赤羽には行ったことがありませんでした。怪しさのあるまち、そんな噂をよく耳にします。実際に行ってみると、そのとおり。怪しさと生活感の漂う魅力的なまちでありました。

 

 



小網神社@日本橋小網町

小網神社

はたと気がつけば財布が軽くなっているということが多くなってきたため、これはいかんと思い立ち、先日、日本橋の小網神社に詣でて五円玉を懇ろに洗ってまいりました。まもなくその効果が発現するはずですので、これまで以上に恰幅が良くなったと見えた際には、小網神社の御利益である、とお考えいただきたく存じます。

 

 

 


料理屋とんがらし@半蔵門

IMG_0066

半蔵門(住所だと平河町になるんですね)にある料理屋とんがらし。東京で仕事をさせていただいていた2年間、かなりの頻度でお世話になりました。夜の部も人気のようですが、小生はもっぱらランチでの利用。唐揚げが美味。なおかつ、ライスのおかわりがきくのが嬉しかったですね。付近のサラリーマンでいつも賑わっていた記憶がございます。

今回、久々に上京する機会があり、地下鉄を半蔵門駅で降りて、とんがらしへ。ちょうど昼時だったため、相変わらずの混雑でしたが、運良く並ばずに席に入ることができました。しっかり朝食を頂いていたので、ライスのおかわりはしませんでしたが、それでもかなりのボリュームでありました。この満腹感すら懐かしく感じたところです。

料理屋とんがらし

 

■料理屋とんがらし

  • 電話:03-3238-0955
  • 所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-2ドリームマンション1F
  • 営業時間:月~金 11:30~14:00、17:00~23:00、土 16:00~22:00
  • 定休日:日曜日、祝日

 


東京メトロ1000形電車@銀座線

銀座線に黄色の新型、1000形が導入されたのは、私が東京から函館に戻って来てからのこと。平成24年4月11日から営業運転が開始されたというから、本当にギリギリのタイミングでお目に掛かることができなかった。

先日上京する機会があり、赤坂見附に用があったため宿を銀座線田原町駅付近に設定したのだが、それが功を奏したのか、念願の1000形に乗ることができた。

あざやかな黄色と、まだ新しさの残る快適な車内。銀座線と言えば、古くて、独特の臭いの車両、というイメージを抱いていたのだが、そのせいか、一層新型車の乗り心地が快適に感じられた。

偶然とは言え、非常にありがたいひとときであった。写真がブレブレなのは大いに反省…。


六本木の聖地、ABBEY ROAD。まだここで生きている。

六本木と言えばビートルズ。ビートルズと言えばABBEY ROAD(アビーロード)。つまり、六本木と言えばアビーロードなのである。

ビートルズファンにはよく知られている同店。場所も某番組がきっかけで有名となったホテルアイビスのすぐ正面と、とてもわかりやすい。

ただし、全国からビートルズファンがやってくるため席の確保が極めて困難。あと、出演バンドの事前確認は非常に重要である。すべてのバンドがハイクオリティーであることは言うまでもないが、その中でもパロッツはずば抜けている。

ぜひ、同店HPにて出演バンドを確認後訪問してほしい。この店の良さを共有できる友と一緒に!

2013年2月15日、1年ぶり4度目の訪問。


曳舟駅ホームから見るスカイツリー

東向島駅から半蔵門線に乗り換える曳舟駅ホーム。通勤時には毎日、ほぼ同じ位置から眺めていたスカイツリー。

最初にお目にかかったときには、ちょうど半分くらいの高さだっただろうか。みるみる大きくなり、あっという間に完成。

結局、開業前に北海道に戻ることになったが、作っている最中の様子を毎日見ることができたのは非常に貴重。完成したスカイツリーはいつでも見ることができるし、登ることもできるが、作っている最中のスカイツリーは二度と見ることができない。

 

2013年2月14日バレンタインデー訪問。

 


赤レンガ造りの東京駅丸の内口駅舎

新丸ビルから昨年復原工事が完成した東京駅の丸の内口駅舎、赤レンガ駅舎を眺める。

私が東京にいた2年間は、ずっと工事中であり足場やシート等で覆われ赤レンガを見ることはできなかったが、こうして眺めると非常に立派な駅舎である。皇居の前に位置し、世界的大都市東京の中心駅としても十分にふさわしい堂々とした姿。国の重要文化財にも指定されている。

 

2013年2月14日。

 


東向島駅前「東向島粋いき通り(博物館通り)」

昨年まで住んでいた墨田区東向島エリア。ちょうど1年ぶりの訪問。

1年なので当然大きな変化はなかった。それでも、新しいコンビニが出来ていたり、建設中だったマンションやアパートが建っていたり、と小さな変化があった。お世話になった商店街の店々も忙しそうに開店の準備をしている様子などを見ると、何やらほっとする気持ちに。

やはり街は生き物。日々変化。

 


赤レンガ駅舎の東京駅

丸の内、皇居の正面という日本ど真ん中の東京駅。赤レンガの駅舎は国の重要文化財。復元工事は昨年(2012年)完了。正面から眺めると迫力に圧倒される。

 


スポンサーリンク