道南の食一覧

地元の食材にこだわった菓子、菓匠ゆめや(北斗市東浜)

北斗市東浜の和菓子店、菓匠ゆめや。人気商品は道南地域で昔から食べられている「べこ餅」。米粉には北斗市産米ふっくりんこを用いており、地元の食材、味にこだわっている。

黒糖味の昔ながらのべこ餅に加え、胡麻やくるみのほか柚子味もある。バラエティー豊富。

 

菓匠ゆめや
場所:北斗市東浜2丁目22-7
電話:0138-73-9620(受付 9:00〜19:00)
HP:http://k-yumeya.com/

 


より大きな地図で Donan.info を表示

 


函館市美原、炭の香が食欲をそそる「らーめん 炙(あぶり)」

炭火で炙られた特厚のチャーシュー。チャーシューの濃厚なエキスと炭火の風味がスープにも伝わっており、麺との相性がとても良い。

ラーメン激戦区である函館市内でも非常に人気のある店であるため、昼時には少々待ち時間が必要。しかし、待つ以上の価値があることは間違いなし。

小上がり席もあるため、小さな子供連れでもゆっくりとラーメンを楽しめる点、とてもありがたかった。

 

2013年2月24日訪問。炙醤油の大盛りをいただいた。当然、丼の底を拝む。

 

らーめん炙
住所:函館市美原5丁目39-1
電話:0138-47-6647

 


より大きな地図で Donan.info を表示


らーめん韋駄天

北斗市本町の「らーめん韋駄天」。魚介系ながらしっかり系スープ。ちぢれ麺とよく絡み最高である。

店の中は、外見のイメージと異なり十分なスペースがあるので、家族連れでも全く問題がない。子ども用のイスやヌードルカッターも用意されており非常に親切だ。

 

 

 

2012年12月7日訪問。

 

らーめん韋駄天
電話:0138-77-7882
場所:北斗市本町102-2
営業時間:11:30~21:00

 


より大きな地図で Donan.info を表示


中華らーめん きりん

八雲町の中華らーめん きりん。注文したのは野菜醤油ラーメン。軽々しく「大盛り」をオーダーしてはならない。普通盛りでもかなりのボリュームである。

夏場に大汗をかきながら、冬場に汗をかきながら、食したい逸品。

2012年11月28日訪問。

 


より大きな地図で Donan.info を表示


幡龍

亀田八幡宮前、教育大近くの中華料理「幡龍」。なんと言っても名物は「鶏南蛮」。軽い気持ちで「大盛り」をオーダーすると痛い目にあうので要注意。普通盛りでもかなりのボリュームだ。

鶏南蛮も名物だが、幡龍の名物と言えばもう一つ。それは、店を訪問すれば自ずとわかるはず。

 

名物の鶏南蛮。大盛り。

 

2012年11月26日訪問。

 

幡龍
住所: 函館市宮前町27-11
電話:0138-45-9855

 


より大きな地図で Donan.info を表示


小樽・蕎麦屋・籔半(やぶはん)

小樽に行くときは必ず寄りたい蕎麦屋、籔半。小樽駅から歩いて行ける距離にある。

店の立ち姿、内部、すべてが「粋」なのである。これぞ蕎麦屋といった感。それでいて私のような若造の「蝦夷」っ子にも優しいところが非常にありがたい。

蔵を活かした座敷へとつながる。

そばを揚げたもの。これがやみつきになり、手が止まらない。

おしながきは、蕎麦屋での「粋」に係る教科書。蕎麦が届くまで間が足りないくらいに面白い。

ニシン群来(くき)蕎麦は2月、3月の限定であるため、この日はスタンダードなニシン蕎麦をいただく。たまらん。

お土産に購入。自宅でも焼酎の肴にビタリ也。 

 

2012年11月23日訪問。

 

小樽・蕎麦屋・籔半(やぶはん)
〒047-0032
小樽市稲穂2丁目19番14号 静屋通り
電話:0134-33-1212
http://www.yabuhan.co.jp/


より大きな地図で Donan.info を表示


レストハウスいながわのカツピラフ

北斗市本郷、レストハウスいながわ。ピラフの上に薄い卵焼きを載せ、その上に大胆にカツを配置したカツピラフ。これがオススメ。

腹の空き具合によっては、大盛りも有り。

2012年11月8日訪問。

 

レストハウスいながわ
場所:北斗市本郷57-1
電話:0138-77-9756

より大きな地図で Donan.info を表示


ラッキーピエロ峠下総本店

「オープンからしばらく経った。しかも今日は平日だ。」

ということで、訪問したラッキーピエロ峠下総本店。かすかな期待は見事に打ち砕かれ、素晴らしい長蛇の列。

しかしながら、高い天井で開放感あふれる店内と店周辺の緑は、他店にない居心地の良さ。確かに平日でも混雑する理由がわかる。

老若男女を問わず居心地の良い店。

2012年10月19日訪問。


らーめん響七重浜店

函館市と北斗市との境目、ギリギリ北斗市七重浜側に、函館ラーメン界でも人気の「らーめん響七重浜店」がある。店内は北浜町本店よりもこぢんまりしているため、お昼時は行列に。

味はもちろん文句なし。本店同様、濃厚スープと、スープとしっかり絡むちぢれ麺、そしてボリューム満点の炙り叉焼。半炒飯やミニ炙丼とのセットもオススメ。

〒040-0078
北斗市七重浜2-14-2
TEL:0138-48-7818
AM11:00~PM3:00 PM5:00~PM9:00
休日:火曜日定休


より大きな地図で Donan.info を表示


あぐりへい屋の「ゆいっこソフトアイス トマトミックス味」

JA新はこだて直営のファーマーズマーケット「あぐりへい屋」(北斗市東前62)にて新発売の「ゆいっこソフトアイス トマトミックス味」。北斗市特産のトマトを用いた新スイーツ。

ピンク色ともオレンジ色ともとれる色合いとフルーティーで爽やかな味。特に暑い日にはオススメ。

ワッフルコーンタイプ350円、スタンダードコーンタイプ280円。1日100個限定。

あぐりへい屋は、平日は10時〜17時、土・日曜は9時〜16時まで営業。月曜定休。問い合わせは同店(0138−77−7779)まで。


より大きな地図で Donan.info を表示


スポンサーリンク