道南の食一覧

阿佐利本店@函館市宝来町

阿佐利本店

 

年に何度も行くことはできない贅沢なすき焼き店、阿佐利。とろけるような肉と瓶ビールの組み合わせは、小生のような若造には贅沢が過ぎる印象ですが、数年に一度くらいならば許されるでしょう。

明治34年創業の同店。古い旅館のような出で立ちの建物は、昭和9年に建てられたものらしく、歴史的な価値も少なくない。建物内部もまた然り。昭和初期の息吹が伝わってきて、より一層料理が美味しく感じられる。

かつてエドワード・モースが、この付近にてアサリ貝塚を発見し、それに由来して、あさり坂と呼ばれる坂道が残っている。阿佐利の店名も、ここに由来するのだろうか?

平成26年9月4日訪問。

 

■阿佐利 本店
場所:函館市宝来町10-11
電話:0138-23-0421


ズコットチーズケーキ@大黒屋菓子店

ズコットチーズケーキ@大黒屋菓子店

北斗市飯生、上磯駅前商店街にある大黒屋菓子店のズコットチーズケーキが美味い。その名も「峩朗の月」(1,000円)。フワフワの外観としっとりとした食感、甘すぎず飽きのこない味、かなりいけてます。

 

■大黒屋菓子店
所在地:北斗市飯生2丁目8-4
電話番号:0138-73-3152
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日

 


チャイニーズチキンバーガー

IMG_0908

カレーやオムライス、スパゲティにカツ丼。ラッピのメニューは幅広くなった。久しぶりのチャイニーズチキンバーガー。懐かしい味。美味い。

決して村上龍の頬張る姿に影響されたわけではない。

某大手ファーストフードでは材料の安全が問題になっている。ラッキーピエロは昔から地元の食材を使っている。先日のテレビ番組でも、コストがかかる地元食材をコストがかかる方法(オーダーを受けてから調理する)で提供する姿勢が評価されていた。

他にはない地元の店。地元のファンに支えられ、地元以外からも客がやってくる。中澤さかなさんから教えていただいた論語「近者説 遠者来」。これが実践されていると感じた。


大もりそば@三條屋

IMG_0861

 

三條屋(北斗市市渡)の大もり蕎麦(750円)。

昔ながらの手打ち蕎麦は、麺がとても太く、短く、こしが強い。とても強い。

蕎麦の風味が噛むほどに口の中いっぱいに広がる。

 

長年地元の方々に愛されている蕎麦店であり、新函館北斗駅の見学の際にはぜひ寄ってみて頂きたい。

 

■手打ちそば三條屋
所在地:北斗市市渡799
電話:0138-77-8145


スズボク

IMG_0272

鈴木牧場牛乳。今春もすでにオープンしており、連日、たくさんのお客さんが来ている。北斗市向野における春〜夏の一大観光名所。特に桜の時期は、法亀寺の桜と合わせ、たくさんの方がおいでになる。


coing(コワン)@北斗市本町

北斗市本町にあるオシャレなパン屋、コワン。リーブスの裏手の少々わかりにくい場所にある、まさに隠れ家的なパン屋。

「コワン」とは「マルメロ」を指すフランス語とか。北斗市にぴったりの名称である。

焼きたてのパンはもちろんだが、ケーキのオーダーも受けているらしいので、今度注文してみたい。

 

■パンとお菓子の店「コワン」 coing
北斗市本町2丁目9-17
営業時間:8:00am~7:00pm
定休日:毎月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
phone:0138-77-6826 fax:0138-77-1620
E-mai:coing@fine.ocn.ne.jp
URL:http://coing.leaves-hakodate.com/


薬食同源 拉麺 サミャン@北斗市東浜

拉麺普通盛は1.5玉というナイスなボリューム。大盛りは2.2玉らしい。巨漢の小生でも普通盛りで十分な量と感じられたため、女性の方は1玉でオーダーした方が無難な印象。
 
この日は醤油ラーメンをいただいた。あっさり系の昔ながらのスープと、コシの強い卵麺。美味。次回は炒飯の大盛りに挑戦してみたい。

 

■薬食同源 拉麺 サミャン
場所:北斗市東浜2丁目17番


長万部の名店、GRASS

GRASS

GRASS

某雑誌にて超大盛りオムライスが取り上げられており、いつか訪問してみたいと思っていた長万部のGRASS。日曜定休のため、なかなか機会がなかったが、前日ようやく訪問することができた。

メニューを見ると、オススメはチキンカリーらしい。まわりのテーブルではピザを頼まれていた様子で、ピザもとても美味しそうであった。

大盛りオムライス、米を約4合使用との情報があり、今回は断念。しかしながら、普通盛りでも一般的な大盛りサイズ。値段も安く、大変満足。

次回はチキンカリーをいただきに再訪したい。

 

■GRASS
場所:長万部町大町31
電話:01377-2-2907
営業時間:11:30〜22:00
定休日:日曜


食事処もがみ@北斗市東浜

久根別駅前通りにある食事処もがみは、蕎麦を中心に各種定食メニューが充実している。ランチタイムには、丼と蕎麦とのセットで500円(ワンコイン)というお得なメニューもあり、サラリーマンの財布にはとても優しい。

さて、私のお気に入りは鳥の甘辛揚ランチ(850円)。食欲をそそる甘辛いタレと唐揚げ、蕎麦もセットされている。ボリューム満点である。

■食事処もがみ
所在地:北斗市東浜2丁目4-3
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日定休
電話:0138-73-1745



スポンサーリンク