道南一覧

ホッキカレー@苫小牧

ホッキカレー@苫小牧

ホッキカレー@苫小牧

苫小牧のみなと市場内にあるラーメン茶湖にてホッキカレーを食べてまいりました。スパイスの効いた辛口で、結構な量のホッキも入っており、大変美味しゅうございました。隣の席の方が食べていた炒飯、かなりのボリュームがあって、とても気になりましたので、次回は炒飯とホッキカレーをダブルで頼んでみようと思います。あとラーメンも。

■ラーメン茶湖 http://uminoeki.info/cyako.html

 

 


チューリップ

チューリップ@サラキ岬

チューリップ@サラキ岬

サラキ岬のチューリップを毎年楽しみにしております。天候はよくありませんでしたが、今年も綺麗な花を楽しむことができました。チューリップと言えば財津和夫さんでして、6月26日(金)北斗市総合文化センターかなで〜るにてコンサートがございます。小生(本当はオフコース派ですが)楽しみにしております。

 

 


しかべ間歇泉公園

しかべ間歇泉公園

鹿部町の間歇泉公園に参りましたのは十数年ぶりでしたが、施設は十数年前と何ら印象の変わるところなく、常日頃からよく手入れされているのだな、と感じた次第です。10分弱の間隔で吹き出す熱水の迫力は圧巻ですし、それを見ながら入ることができる足湯も格別でありました。

しかべ間歇泉公園

しかべ間歇泉公園

間歇泉の周りを囲むかたちで施設が建設されております。本来はこの窓からも見ることができたのでしょうが、残念ながら長年の熱水の影響か、白く曇っておりました。少し先からは良く見ることができます。

しかべ間歇泉公園

足を温めながら見られるのは大変よろしゅうございました。

しかべ間歇泉公園

この熊、噛むようです。ご注意あれ。
 
 
■入園料:大人300円、小人200円(小中学生)
■開園時間:夏期8:30~18:00、冬期9:00~17:00
■休園日:毎月第4月曜日(祝日が月曜日にあたるときは翌々日)
■問合せ先:間歇泉公園(01372-7-5655)、鹿部町役場(01372-7-2111)
■参考:しかべ間歇泉公園(鹿部町サイト内)
 
 


菊水食堂@鹿部町のカツカレー

菊水食堂

菊水食堂

菊水食堂

カツカレーが食べたくなって鹿部まで行ってきました。菊水食堂です。カレー、甘口ですが、ボリューム満点です。

札幌市白石区菊水の菊水は、菊亭脩季侯爵の菊の字と豊平川の水をくっつけたのが由来だそうですが、鹿部町の菊水食堂の菊水は、何に由来するのでしょうか。ご存知の方おられましたらぜひご教示いただきたく存じます。

 

■菊水食堂
所在地:鹿部町字鹿部68-2
電話:01372-7-2164


カンペシーノ@厚沢部町

カンペシーノ

厚沢部町鶉にあるカレーの店「カンペシーノ」に行って参りました。厚沢部においしいカレー屋があるらしい、という噂を聞きつけ、ネットで情報収集したうえで参ったのですが、少し道に迷ってしまいました。ただし、一度見つけてしまえば決して迷うことはありません。オシャレで印象に残る外観であります。

 

カンペシーノ

古民家風で木がふんだんに使用された建物でして、お店の中も薪ストーブやブランコなどなどとても素敵な空間になっておりました。

 

カンペシーノ

小生が注文したのはカンペシーノプレート(800円)でして、辛さは大辛としました。辛さは、ふつう・中辛・大辛・激辛からの選択となります(大辛・激辛は+50円)。辛いのはかなり得意な方でして、次回は激辛でも良いかな、という感想ですが、大辛でも若干の発汗を覚えるしっかりとした効き具合でございました。カレーはもちろんなんですが、焼きたてのナンが素晴らしい。これはやみつきになります。

 

カンペシーノ

愚息はオムライス。一口いただきましたが、チキンライスがたいへん美味しゅうございました。メニューを見ますとオムライスカレーというのが一押しらしく、次回来店時にはこちらを注文してみたいと存じます。

 

カンペシーノ

カレーにはホットチャイ。スパイスとよく合います。

 

週末においしいカレーを食べに厚沢部へ、というのが流行りそうです。

 

カレーとコーヒーの店 カンペシーノ

 


人気の駅「あまのがわ駅」

あまのがわ駅

 

木古内駅改札口前に設置されている旧江差線各駅の紹介ボード。知らなかった駅がたくさん掲載されており、とても興味深かったのですが、そのなかでも特に気になったのが、この「幻の秘境駅 あまのがわ駅」。

「周りに何もない為人気はないが(中略)「秘境駅」としてとても人気アリ!!」

果たして、「人気」は、あるのか、ないのか。

気になって特急スーパー白鳥に乗り遅れる客が生じないことを心より祈念する次第であります。


GRASS@長万部町

IMG_0299

 

長万部町のレストラン、GRASS(グラス)に行ってきました。前にオムライスを頂いたのですが、ずっと気になっていたチキンカレーが食べたくて、北斗市から片道100kmかけて、ランチに参った次第です。あいにくの雨でしたが、開いてて良かった。

IMG_0286

IMG_0300

カレーは普通盛りだろう、と勝手な想像をしていたため、大盛りで注文してしまったところ、驚愕のボリューム。普通盛りでも十分すぎるボリュームですので、ご留意ください。カレーは、文句なし。スパイシーで、てんこ盛りのライスもどんどん胃袋に格納されていきました。

IMG_0301

大盛り注文が判断誤りだったとすれば、サブオーダーでピザを頼んだことは、最も反省すべき点だったかも知れません。が、チーズの甘味が感じられる最高のピザでした。カレーのスパイシーさと、絶妙に合います。

IMG_0293

GRASS

今日のサプライズは、まんべくん。最初、GRASSの奥さんが悲鳴をあげられ、何事かとドアに目をやったところ、まんべくんがのぞき込んでいたのであります。地元も方、しかも大人が悲鳴をあげてしまうその風貌、実物を初めて拝見したのですが、非常におぞましいキャラクターでありました。

記念に、愚息とのツーショットを撮ろうにも、肝心の顔部分を隠してしまうあたり、流石のシュールさです。その徹底ぶりに感動いたしました。また、まんべくんの香り、とても良かったです。キャラの気持ち悪さとは真逆をいく驚愕のフレグランス力、緻密に計算されつくされたキャラクターですね。

 

■GRASS
〒049-3521 山越郡長万部町大町31番地
TEL 01377-2-2907
営業時間 12:00~22:00 (日曜定休)

 


和風レストラン浦里@松前町

IMG_0168

函館地域に長いこと住んでいますが、夜の松前町を訪れたのは初めてです。松前城のライトアップにより、暗闇にぼんやりと浮かび上がる城の姿は、とても幻想的でした。

さて、夜の松前町、和風レストラン浦里、というお店に入りました。以前、TVチャンピオンという番組にも出演したという松前ラーメン。ウニにアワビ、カキ等々、ラーメンでいただくのはもったいないような食材がてんこ盛りでして、大変満足させていただきました。また、これらの食材、すべて松前町産とのこと。

フラリと入ったお店でしたが、とても満足のいく夕食をいただくことができた次第です。

和風レストラン浦里

■和風レストラン浦里 http://matsumae-urasato.com/

〒049-1512 松前郡松前町字福山262
TEL:0139-42-2158
営業時間:11:00~19:00 ラストオーダー 18:30
定休日:水曜日


五勝手屋羊羹

 

五勝手屋羊羹

 

道南ではよく知られている江差町の五勝手屋本舗の五勝手屋羊羹。五勝手屋本舗は、明治3年の創業とのことで、相当由緒ある菓子屋です。

五勝手屋羊羹と言えば、やはりこの丸い筒状の羊羹でして、蓋をはずして、筒の下の方から押し出すようにして食べます。筒には糸が付いており、1cm程度押し出して、糸で切って食べる、そのようにして使用いたします。

ちなみに小生は、糸を使用せず、直接食べる方でして、和菓子版スニッカーズといった感じで食すのが好みであります。

 

■五勝手屋本舗 http://www.gokatteya.co.jp/