Stationery一覧

SHOTNOTE

四隅にマークの付されたメモ帳。普通なら、メモを書き、用が済むと、破って捨ててしまう。

このメモ帳SHOTNOTEは、iPhoneに専用ソフトをインストールしてカメラで撮影すると、スキャンしたように、きれいに保存することができる。メモ帳の四隅に印刷されたマークをソフトが認識して、多少角度を付けて撮影してもフラットに修正してくれるためだ。

あとは保存した画像をEvernoteにアップするなり、メールで送るなりして活用することが可能となる。

ただ残念なのは、私のメモ帳の使い方が電子化に合わないということ。ほとんどが、殴り書きのようなメモであるため、電子化しなくとも数時間でメモの内容を忘れてしまう。よって、これをわざわざ電子化してEvernoteに転送したとしても、後日有効に活用する場面は非常に少ないと思われる。

常日頃まめにメモを保存されている方には、かなりオススメできるメモ帳であること間違いない。

SHOTNOTE


amaneca アマネカ

アマネカはほとんどのサイズの本に使用することが可能なブックカバー。

本のサイズにあわせて折り返し、ゴムで止める簡単な仕組み。

難点は手に入りにくいこと。現時点でオンライン販売をしておらず、私は東急ハンズにて発見、購入した。

 

アマネカ

 

【参考】

アマネカ http://www.jerrycole-design.com/amaneca/about.php

 

 

 


コクヨのTibit(チビット)

コクヨのメモパッド「TiBit」。

数ミリ間隔でびっしりとミシン目が入っており、適当なサイズで切り取ることが可能。

使ってみての感想、(私の普段の使い方では)あまりメモ帳の途中サイズで切り取るという場面がなく、結局1枚単位で切り取ることが多い。そのため、逆に細かくミシン目が入っているため、一番上で切り取りにくく感じてしまった。

ただし、少量のメモで切り取りたいという人にはオススメできるメモ帳。

 

チビット

私が購入したのは6mm間隔のもの。

 

チビット

どこでもカット可能。