UC一覧

NO IMAGE

足首(内くるぶし)関節痛について

症状は、右足首(内くるぶし)周辺の腫れ、痛み。耐えられるくらいの痛みだが、階段がやや辛い。 おそらく潰瘍性大腸炎に伴う関節痛というものだろうと勝手に判断(整形外科の先生は、関係ないのでは、とおっしゃっていたが...)。 足首も痛いが、肩も痛むのです。痛みが長く続くと、気味が悪いのと、気が滅入るのと。 いのごろうさんのブログに似た症状の記事がありました。ここまでひどくは腫れていないのですが、同じ...

NO IMAGE

高知大学医学部 IBD病態把握補助となる血清バイオマーカーの実用化について

IBDの病態を血液検査により測定することが可能になりそうです。大腸カメラ、慣れてはいても好んで受けたくはないので...。 □ LRGの測定方法について 患者さんから採取した少量の血液を用いて、血清中のLRGの濃度をラテックス免疫比濁法とよばれる方法により数分で測定するもので、検査施設を持つ病院で実施することができます。血液中のLRG濃度は、従来の血液マーカーよりも、内視鏡検査による疾患...

NO IMAGE

UC関係ニュース 2018-06-19(Tue)

潰瘍性大腸炎、患者の幹細胞から粘膜再生 臨床研究へ 朝日新聞デジタル 出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)におけるひむかAMファーマ株式会社への出資決定について 科学技術振興機構(JST)、宮崎大学、ひむかAMファーマ株式会社

NO IMAGE

寄生虫と自己免疫疾患

自分で自分を攻撃する。映画『ファイト・クラブ』でのエドワード・ノートンの演技が思い浮かぶ。身体のなかでも似たようなことが起こっているらしい。 寄生虫が自己免疫疾患治療の鍵となるか。あえて寄生虫を体内に取り込むという慈恵医大嘉糠教授の研究が毎日新聞に紹介されていた。免疫の攻撃の矛先を寄生虫に戻すことで、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患も改善できるのではないか、という。 炎症性腸疾患の原...