マット・デイモン一覧

ジェイソン・ボーン(2016)

闇格闘技で生活するボーンのもとに再び現れるニッキー。ボーンの父親とトレッドストーン計画との関係について情報がもたらされる。父の死の謎を追うボーンは、またもやCIAと対峙することになる。

ボーンシリーズの最終作(か? おそらく。)。これまでの3作とは異なり、CIAのシステム、カーチェイス、出演者などなど派手さが出ました。ボーン、ニッキーの風貌の変化も、時の流れ(前作から9年)を感じさせます。


ボーン・アルティメイタム(2007)

ボーン・アイデンティティー、ボーン・スプレマシーの続編。CIAの秘密プロジェクトに関する情報がメディアに漏れ、その情報源として疑われたことから再び命を狙われるボーン。従前のとおりCIAの一手二手先を行き反撃します。今回は、過去を(ほぼ)全部思い出します。



ボーン・アイデンティティー(2003)

暗殺に失敗し重傷を負い記憶を失った工作員が、証拠隠滅を狙う所属組織に命を狙われる。記憶を失ったはずが、工作員としての身体にたたき込まれた知識や経験は失ってはおらず、たったひとりで組織に反撃していく。スリリングで迫力ある作品です。


スポンサーリンク