向野一覧

八郎沼公園

八郎沼公園
八郎沼公園
八郎沼公園
八郎沼公園
八郎沼公園

平成30年10月28日訪問。

説明板

八郎沼公園の由来
八郎沼のおこりは、明治13年の頃山田致人(現愛媛県生れ)が、隣接向野の観音山附近で乳牛5頭を飼育したことに始まるといわれ、致人は牛に水を飲ませるためにこの地に池を掘り水を貯わえたものであったが、その後中村長八郎が、水田のかんがいの用水源確保と養鯉場として修築したものが今日の沼の原形となり地元村民は名付けて「八郎沼」と称した。又、公園は昭和50年から大野町が構想を樹て綜合公園をめざして各種施設を整備し、今では町の内外から親しまれ憩の場として利用度が高まっている。
大野町教育委員会
大野町観光協会
平成18年2月1日より北斗市

八郎沼公園

八郎沼公園
八郎沼の起こりは、明治13年山田致人「弘化3年伊予国(現愛媛県)生まれ」が向野の観音山で酪農を始めたことにある。乳牛頭数5頭、うち4頭は雌であったという。致人が牛に水を飲ませるために池を掘って水を貯えたもので、それが水田の用水ともなった。後年、中村長八郎氏が修築し、養鯉場や水田かんがい用のために造ったのがこの沼であり、長八郎氏の名前にちなんで「八郎沼」と名付けられたといわれている。昭和50年頃から町が公園用地として綜合公園をめざして整備に着手し、現在では「八郎沼公園」として、近郊の市町村や多くの町民に広く親しまれ、憩いの場に利用されている。
平成2年6月
大野町教育委員会
平成18年2月1日より北斗市教育委員会

場所



近所を熊が徘徊している模様

熊に注意

うちの近所を熊が徘徊している模様です。八郎沼公園近辺はこれまでも出没していますが、もっと住宅地寄りの畑も荒らされている様子。散歩などの際には、十分ご注意ください。

如才なきことながら、ヒグマです。


2016北斗市商工観光まつりin八郎沼

2016北斗市商工観光まつりin八郎沼

今年も北斗市向野の八郎沼公園にて、商工観光まつりが開催されます。

  • 開催概要
    • 日時: 平成28年9月25日(日) 10:00~15:30
    • 会場: 八郎沼公園(北斗市向野)
      ※雨天決行(雨天時は、行事内容、又は時間帯の変更があります。)
  • 特設ステージ イベントスケジュール
    • 10:00~ オープニング演奏(大野中学校吹奏楽部)
    • 10:30~ 開会式
    • 11:00~ キャラクターショー(仮面ライダーゴースト&ドライブ)
    • 11:30~ ライブステージ(北斗ベンチャーズ)
    • 12:15~ キッズジャズダンス(スタイル★ジャズ)、ヒップホップダンス(スマイルキッズクラブ)
    • 12:45~ ライブステージ(大野ドリームアンサンブル)
    • 13:30~ キャラクターショー(仮面ライダーゴースト&ドライブ)
    • 14:00~ 食中毒防止キャンペーン、社会を明るくする運動キャンペーン
    • 14:30~ FMいるか公開録音「歌謡ショー」(出演: 水田 竜子)
    • 15:30~ 餅まき
  • 無料送迎バス運行
    • 往路(北斗市総合分庁舎前発~八郎沼着)
      •  9:00~ 9:10
      •  9:30~ 9:40
      • 10:00~10:10
      • 10:30~10:40
      • 11:00~11:10
      • 11:30~11:40
      • 12:00~12:10
      • 12:30~12:40
      • 13:00~13:10
      • 13:30~13:40
      • 14:00~14:10
    • 復路(八郎沼発~北斗市総合分庁舎前着)
      •  9:15~ 9:25
      •  9:45~ 9:55
      • 10:15~10:25
      • 10:45~10:55
      • 11:15~11:25
      • 11:45~11:55
      • 12:15~12:25
      • 12:45~12:55
      • 13:15~13:25
      • 13:45~13:55
      • (八郎沼公園待機)
      • 15:00~15:10
      • 15:30~15:40
      • 16:00~16:10
      • 16:30~16:40

 


降雪

降雪

今年の冬は、もしかしたら雪が降らないのではないか?、と思ってましたが、しっかりと降ってきました。それでもまだ昨年よりは少ない印象です。

 

 



子供会の神輿行列

子供会神輿行列

28日の意冨比神社祭礼に合わせて、例年の恒例行事である子供会神輿行列を行いました。子供会の役員と町内会の役員とで1週間前に神輿の組立を行い、魂を入れてもらってあります。

当日はたくさんの児童とご父母にご参加いただき、「わっしょいわっしょい」と町内を練り歩き、大変盛況な神輿渡御と相成りました。

 

 


町内会夏まつり準備

夏まつり準備

明日は町内会の夏まつりということで、昼から関係者にてテント張りや櫓たて等の準備を行いました。あとは雨が降らないことを祈るのみ。ですが、予報ではやや厳しい印象です。

 

 

 


睡蓮の花が綺麗でした

スイレン@八郎沼

スイレン@八郎沼

子供の頃から落雁が好きです。口の水分をほとんどもっていかれて、もうだめだ…となる寸前でお茶を飲む。からからに乾いていたはずの落雁が一瞬にしてふわりとしたものに変化する。ぎりぎりの自分との戦いが落雁の楽しみ方のひとつなのです。

そんなことを考えながら八郎沼公園にてスイレンの花を眺めておりました。

 

 


法亀寺しだれ桜2015

法亀寺しだれ桜

小生の住む北斗市向野地区が最も注目される春ですが、今年も法亀寺にはたくさんのお客様がお見えになっておりました。境内に1本だけ見事な花を付ける姿が多くの人を惹きつけるようです。正確な樹齢はわかりませんが、樹齢は三百年とも言われ、少なくとも百年を下ることはないものと思います。木は人間の数倍以上の寿命をもちますが、人の方はと言うと、どんなに生きてもせいぜい115年が限界でしょう。自らの不摂生を考慮すると小生あたりは70年くらいでしょうか。とすると、桜の花を見られるのもあと35回となります。あと35回、と考えると感慨深さも大きくなるものです。

 

 


スポンサーリンク