地蔵寺一覧

万平塚

場所は地蔵寺入り口。万平なる人物についての詳細は不明。 2018年10月8日撮影。 説明板 万平塚 石川啄木の歌に、「むやむやと 口の中にてたふとげの事を呟く 乞食もありき」というのがあるが、この乞食こそ明治から大正にかけての函館の名物男で名を万平といった。 ユーモアがあり、人から恵んでもらわない気骨のある乞食で、毎朝ゴミ箱を探し歩き、その家の人物評を日記風に書...

有無両縁塔

地蔵寺の入り口に建てられている有無両縁塔は、元治元(1864年)に、遊郭の経営者たちが引き取り手のない遊女などを供養するために合同で建立したものです。 2018年10月8日撮影。 説明板 有無両縁塔 この「有無両縁塔」は、元治元(1864年)に、当時の遊郭の経営者たちが、引き取り手のない遊女などを供養するために、合同で建立した供養塔である。 かつて山ノ上...

有無両縁塔

遊廓で働いていていた身寄りのない遊女たちを供養するため元治元(1864年)年に建てられたものである。