学校一覧

『校長という仕事』 代田昭久著

『校長という仕事』

誰もが知っている職名でありながら、実際の仕事内容はあまり知られていない「校長」について、民間人校長として着任した著者が、詳細かつリアルな現場の様子を豊富に盛り込みつつ解説した一冊。

この手の本は、個人的な教育論に陥りがちな傾向にあるものと(小生は)感じているのですが、その点、著者の民間企業人らしい客観的な視点で述べられているのは、心地よく感じられました。

代田校長、前任の藤原校長、この時代に和田中学校に在席された生徒さんは、とてもラッキーだったのではないでしょうか。代田さんは、現在、佐賀県武雄市の教育監を務められているそうでして、武雄発にて、日本の教育のさらなる発展に大きく貢献されるものと思います。

 

『校長という仕事』 代田昭久 講談社現代新書 2014年

■目次

  • はじめに
  • 第1章 意外と忙しい校長の一日
  • 第2章 変化に富んだ校長の12ヶ月
  • 第3章 教員と校長と教育委員会のビミョーな関係
  • 第4章 校長と教員、地域住民、時間、お金—校長のマネジメントとは(1)
  • 第5章 校長と情報、民間企業、保護者—校長のマネジメントとは(2)
  • 第6章 学力を向上させるには—和田中の実践
  • むすびに これからの校長の仕事とは

 

■参考