志苔館一覧

史跡 志苔館跡

2018年10月20日撮影。 説明板 史跡 志苔館跡 昭和9年8月9日史跡指定 昭和52年4月27日史跡追加指定 志苔館跡は、函館市の中心部から約9キロメートル離れた標高25メートル程の海岸段丘南端部に位置している。 西側には志海苔川が流れ、南側は志海苔の市街地および津軽海峡に面し、函館市街や対岸の下北半島を一望することができる。 館跡...

志苔館

道南十二館の一つ「志苔館」。空港にも近い丘の上にある。 志苔館の近くからは、約37万枚にも及ぶ大量の古銭が発掘されたが、誰が何のために埋めたのか、はっきりとはわかっていない。 発見された古銭は市立函館博物館にて見ることができる。