日本人一覧

『日本辺境論』内田樹著

『日本辺境論』内田樹著

「日本人は後発者の立場から効率よく先行の成功例を模倣するときには卓越した能力を発揮するけれども、先行者の立場から他国を領導することが問題になると思考停止に陥る。ほとんど脊髄反射的に思考が停止する。」(p.89)

という箇所には強く共感。

無意識的に我々はこういうマインドになりがちであって、こうしたマインドは日本人に特有の独特のもので、他国の人々と「なんとなく」空気を共有できる(はず)、と思ってしまうことは誤りである、ということは意識しておくべきなんでしょうね。

 

『日本辺境論』内田樹著 新潮新書 2009年

■目次

  • はじめに
  • 1 日本人は辺境人である
  • 2 辺境人の「学び」は効率がいい
  • 3 「機」の思想
  • 4 辺境人は日本語と共に
  • 終わりに

 

■参考