東向島一覧

東向島駅前「東向島粋いき通り(博物館通り)」

昨年まで住んでいた墨田区東向島エリア。ちょうど1年ぶりの訪問。

1年なので当然大きな変化はなかった。それでも、新しいコンビニが出来ていたり、建設中だったマンションやアパートが建っていたり、と小さな変化があった。お世話になった商店街の店々も忙しそうに開店の準備をしている様子などを見ると、何やらほっとする気持ちに。

やはり街は生き物。日々変化。

 


下の道

墨堤通り沿い、白鬚橋交番から少し進んだ、一見団地内の共用通路のような場所。

説明板が設置されており、歴史ある道であることが記されている。

現況から当時を想像することはかなり難しい。

 

下の道

2011年6月5日撮影。

 

下の道

2011年6月5日撮影。説明板の内容は以下のとおり。

 

下の道

承和2年(835)の太政官府に「武蔵国下総両国堺、住田河四艘・・・」の記載がみられます。住田渡(隅田渡)は現在の白鬚橋辺と考えられ、大正3年(1914)の架橋頃まで、永々と続く隅田渡がありました。古代東海道の官道であり、鎌倉街道、奥羽・水戸街道などの道すじにもなっていました。

この墨田堤を下る道も古道で、古くから「下の道」と呼ばれ、鎌倉街道の「下の道」とも想定されます。源頼朝が敵対する常陸国の佐竹氏討伐に、また奥州征伐にも使用された道とも考えられます(吾妻鏡)。

さらに時代が下り、戦国時代には国府台合戦の小田原北條軍の使用路でもあり、郷土の歴史を知るうえからも貴重な道すじです。

平成12年3月

監修 墨田区教育委員会

施主 東京都住宅供給公社

 


ヒラドツツジ

近所の向島中学校前の花壇に、ヒラドツツジがきれいに咲いている。

長崎県平戸地方で作出されたことから、この名前となっているとのこと。

 

ヒラドツツジ

2011年5月4日撮影。

 

ヒラドツツジ

2011年5月4日撮影。花に添えられた説明プレートの内容は以下のとおり。

 

Rhododendron sp.

ヒラドツツジ

ツツジ科 ツツジ属

長崎県の平戸地方で、何種類かのツツジから作出された園芸品種

花は大輪系で5月ごろ開花(平戸では4月20日頃)

 


特急けごん

東武博物館に展示されている1720系デラックスロマンスカー。博物館内から車内に入ることが可能。


特急けごん
2010年4月10日撮影。


説明板の内容は次のとおり。


1720系デラックスロマンスカー

1720系は昭和35年に就役し、浅草〜東武日光・鬼怒川方面へと走った特急電車です。当時の車両技術の粋を集めたオール電動車6両固定編成で、昭和48年までに7編成作られました。ジュークボックス付きのサロン室を備えるデラックス車両として長い間東武鉄道の看板特急でしたが、100系特急スペーシアにその女王の座をゆずり平成3年引退しました。




東武博物館

先週、家族で近所の東向島駅すぐ隣にある東武博物館へ。

 

昔の鉄道車両や鉄道模型、運転操作の体験コーナーなど盛りだくさん。

子どもももちろんだが、鉄道好きの大人にも楽しめる博物館となっている。

 

SL

2011年1月22日撮影。毎日4回(11時、13時40分、14時40分、16時)ショーが行われるSL B1形5号。ショーが始まると大きな音を立てて動く。

 

デハ1形5号

2011年1月22日撮影。デハ1形5号。

 

デハ1形5号の内部

2011年1月22日撮影。デハ1形5号の内部はレトロでなかなかの趣。

 

鉄道の模型

2011年1月22日撮影。鉄道の模型。実は運転席から操作可能になっている。

 

  • 東武博物館 http://www.tobu.co.jp/museum/
  • 開館時間:10:00〜16:30(入館16:00まで)
  • 休館日:毎週月曜、年末年始
  • 入館料:おとな200円、こども(4歳〜中学生)100円


東向島散歩(H22.7.10)

今週末は天気が良く絶好の散歩日和であったため、自宅周辺を散歩。

 

 

向島百花園

まずは、向島百花園。江戸時代に骨董商佐原鞠塢らによって作られた民営庭園。

 

白髭神社

次は、白鬚神社。相当由緒ある神社のよう。ついこの前、4年に1度の大祭が行われていた。

 

子育地蔵尊

文化年間の堤防改修時に土中から発見されたと伝わる子育地蔵。

 

日本一きびだんご

子育て地蔵尊の向かいにある「日本一きびだんご」。あまりの蒸し暑さにより、きびだんごではなく、わらび餅を注文。外で食す。さっぱりとした甘さで美味なり。

 

わらび餅

これがそのわらび餅。たっぷりのきな粉、黒蜜をかけていただく。麦茶はサービス。懐かしいラムネも一緒に頂く。

 

地蔵坂通り商店街

最後は地蔵坂通り商店街。日にちによっては歩行者天国になる。

この日はシャッターを下ろしている店が多かったが、いつもは結構な人通りなり。