松前城一覧

日経新聞「北海道の松前城、木造復元へ 事業費30億円」

北海道南西部・松前町は国指定史跡の松前城について、天守を江戸末期の建設当時と同様に木造で復元する方針を決めた。2018年12月の町議会で石山英雄町長が表明した。戦後に鉄筋コンクリートで再建された天守は老朽化で耐震性が危ぶまれ、改修を検討していた。整備期間は最短で16年、事業費は約30億円と見込んでいる。

16年後。新幹線も札幌まで伸びているだろうし、自分も60目前だし。復元された天守閣は老後の楽しみか?

北海道南西部・松前町は国指定史跡の松前城について、天守を江戸末期の建設当時と同様に木造で復元する方針を決めた。2018年12月の町議会で石山英雄町長が表明した。戦後に鉄筋コンクリートで再建された天守

「松前城資料館が開館 展示内容大幅リニューアル」(函館新聞)

松前城のなかの展示が大幅リニューアルされ、18日からオープンしたそうです(eHakodate(記事の提供元は函館新聞)の記事より。)。桜祭りで混み合う前に行ってみるのがよろしいかと。

松前城資料館(町松城)が18日から、展示内容を大幅リニューアルして開館している。北海道命名150年を記念して、城の縄張り図を発掘調査資料、絵図などと合わせて一堂に展示し、「最後の日本式城郭」の築城から終焉までを紹介する。また、松前神楽の国指定重要無形民俗文化財指定を記念し、神楽関係資料を新たに展示している。12月10日まで無休。(中略)

※オフィシャルサイトは見当たらなかったので、以下は、記事より抜粋。

  • 開館時間 午前9時から午後5時まで(最終入館は同4時半)
  • 入館料 大人360円、小中学生240円
  • 問い合わせ 0139-42-2216