青黛一覧

「青黛の潰瘍性大腸炎に対する有効性を実証-慶大ら」(QLifePro)について

厚生労働省は2016年12月27日、青黛を摂取した潰瘍性大腸炎患者において、肺動脈性肺高血圧症が発現した事例が複数存在していることが判明したことから、保健医療の関連学会に対して患者が自己判断で青黛を摂取しないよう指導を求める通知を出している。

青黛の潰瘍性大腸炎に対する有効性を実証-慶大ら(QLifePro)(2017-12-01(Fri) 23:33:55アクセス)

青黛、有効率は有意に高率であるとの研究結果に対する記事ながらも、5%以上に治療関連有害事象が現れたことや厚労省が肺動脈性肺高血圧症に係る注意喚起をしていることなど、気になる内容です。

いずれにしても専門の医師の指示に従うというのが鉄則なのでしょう。


潰瘍性大腸炎 中国由来の生薬が効果(FNN)

効果があると実証されたのは、リュウキュウアイなどの植物から抽出した、青黛(せいたい)と呼ばれる粉末の物質。
以前から漢方薬として使われてきた実績はあったが、科学的に検証されておらず、今回、慶応大学など、およそ30の施設の共同グループが臨床試験を行った結果、その有効性がアメリカの権威ある雑誌に掲載された。
中国由来の生薬が、科学的方法論で有効性が証明されたことは異例。

潰瘍性大腸炎 中国由来の生薬が効果(2017-11-25(Sat) 21:11:26)

「青黛」というのはよく目にしていたものの、科学的に有効性が確認されたというのは珍しいですね。ちょっと見た目には色がよろしくありませんが…


スポンサーリンク