いちごジャム

いちごジャム

庭のイチゴなどを活用すべく、少量ながらジャムをこしらえてみました。食パンが進みます。こちらの方言だと「はがいぐ」といった感じでしょうか。

記事を読む

澤田米穀店(北斗市中央)

澤田米穀店(北斗市中央)

澤田米穀店(北斗市中央)のポイントがたまりました。第1号とのことで、大変恐縮しております。精米したての米は、炊きあがり時の輝きが違います。もちろん味も。そして、米の減っていく速度は、加速します。 同店、店内もおしゃれですが、米袋もおしゃれ。紙製です。 澤田米穀店 澤田米穀店(Facebook)

記事を読む

知里真志保の碑

知里真志保の碑

有名なアイヌ文化研究者である知里真志保の碑。初めて訪問しました。登別小学校の入り口近くにありました。 2016年4月30日訪問。 以下は、碑に刻まれている内容です。打ち間違いがあったらすいません。 銀のしずく 降れ降れ まわりに 知里真志保之碑 彼は登別川のほとりで育ったアイヌ系のわんぱくな少年であった 長じて天才的な言語学者となりその名は今に世の畏敬の的で...

記事を読む

平成28年度 大運動会@大野小学校

平成28年度 大運動会@大野小学校

快晴のなか運動会が行われ、子供達の元気なかけ声、観客の歓声が運動場に響きました。当初、土曜日が開催予定日だったところ、天候芳しくなく本日、日曜日に延期となったのですが、これは素晴らしいご判断でありました(お昼のお弁当づくりをされた方にあっては、大変お気の毒でありましたが。)。

記事を読む

Eric Clapton(2016)”I STILL DO”

Eric Clapton(2016)”I STILL DO”

エリック・クラプトンの久しぶりのアルバム。年を重ねたせいかどうかはわかりませんが、全体的にほんわかとした柔らかい印象を受けました。アンディ・フェアウェザーロウとの共作曲(4曲目のSpiral)が入っているのも嬉しかったです。 I Still Do (Amazon)

記事を読む

NO IMAGE

工藤雅樹(2001)『蝦夷の古代史』平凡社新書

「縄文」「蝦夷」「アイヌ」。言葉の定義として整理し、理解することが重要ながら、相当に難しい。実際には、これらは区分けできるものではなく、ゆっくりと溶け込むようにして今に至っている、そんなふうに感じました。 目次 はじめに 第1部 古代蝦夷の諸段階 第1章 古代蝦夷の諸段階 第2章 東国人としての「エミシ」—第1段階 ...

記事を読む

キッチンOWL@八雲町山崎

キッチンOWL@八雲町山崎

以前から気になっていたログハウス風のお店。料理、美味しかったです。熱々の焼きミートスパ。気に入りました。 キッチンOWL(アウル) 〒049-3342 二海郡八雲町山崎616-38 tel: 0137-68-2775 営業時間: 11:30〜23:00 定休日: 木曜日

記事を読む

NO IMAGE

howmの保存先をGoogleドライブに変更

howmのデータ保存先をGoogleドライブに集約し、職場Windowsと自宅Macとで同じメモを参照・編集可能にしました。init.elの設定は、以下を参照しました。 GoogleドライブにEmacsディレクトリ、そのなかにhowmディレクトリを作成し、 (setq howm-directory "/Users/hoge/Google ドライブ/Emacs/howm/") とい...

記事を読む

山田秀三(1966)『ユーカラの里』登別温泉ケーブル株式会社・加森観光株式会社

山田秀三(1966)『ユーカラの里』登別温泉ケーブル株式会社・加森観光株式会社

のぼりべつクマ牧場の奥にあるアイヌコタン「ユーカラの里」の売店で、山田秀三著『ユーカラの里』を購入しました。200円と手頃であり、かつ、42ページのコンパクトな書籍ながら、アイヌ文化の一端を概説するのみならずアイヌ文化と日本文化との交流にまで言及されておりました。大変勉強になります。 目次 はしがき 1 村の概要 2 アイヌ文化と日本文化との交流 ...

記事を読む

地獄谷@登別温泉

地獄谷@登別温泉

登別温泉街から徒歩でも行ける地獄谷。火山の面影をちらつかせる迫力ある景色です。目に御利益があるという薬師如来のお堂が設置されています。 登別温泉三大史蹟 薬師如来 文久元年(1861)、火薬の原料として地獄谷から硫黄を採掘していた南部藩の家臣が、お堂の下から湧いている温泉で目を洗ったところ、長年わずらっていた眼病が治ったことから、そのお礼に寄進した石碑が安置されており、今で...

記事を読む

1 2 3 4 69