子供会神輿行列

子供会神輿行列

昨日は、意冨比神社祭礼に伴う子供会の神輿行列。元気に終了しました。参加された皆さん、準備された皆さん、お疲れ様でした。

やきだんご銀月 函館市湯川町

やきだんご銀月 函館市湯川町

串団子では最も好きなもののひとつ。湯川町にある銀月。北斗市市内でも、コープさっぽろほくと店(北斗市久根別)、イオン上磯店にて購入できます。 コープさっぽろほくと店では、たしか木曜と日曜の販売だったはず。デリカコーナー手前、パンのコーナー付近にワゴンが現れます。 醤油、あんこ、いずれもおすすめ。

近所を熊が徘徊している模様

近所を熊が徘徊している模様

うちの近所を熊が徘徊している模様です。八郎沼公園近辺はこれまでも出没していますが、もっと住宅地寄りの畑も荒らされている様子。散歩などの際には、十分ご注意ください。 如才なきことながら、ヒグマです。

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

この建物、「ティーショップ夕日」というオシャレで眺望の素晴らしい(まだ行ったことないので正確には「素晴らしいであろう」。)カフェとして活用されています。 函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡 明治18年(1885年)、内務省は防疫体制の強化を図るため、当時の主要6港(函館、横浜、神戸、下関、長崎、新潟)に日本で最初の常設消毒所を建設しました。函館では現在地に施設が建てられ、唯一残ったこの...

天下の号外屋翁の墓

天下の号外屋翁の墓

赤墓で有名な信濃助治の墓。相当変わった方だったようです。詳細は、以下の函館市の説明板の内容をご参照ください。 信濃助治は、明治27(1894)年6月、衣類・コート・帽子・足袋のはてまで赤ずくめで来函した。 同年11月、日清戦争の頃、彼は北海新聞の号外を函館市民にまいて"天下の号外屋"と称して売り出し、「赤服」と呼ばれていた。 「赤心」(いつわりの無い心)は日本武道の精髄を表すとして、すべ...

アイヌ文化コラボ居酒屋、海空のハル(札幌市)

アイヌ文化コラボ居酒屋、海空のハル(札幌市)

飛び込みで入った居酒屋「海空のハル」。とても良かったです。アイヌ文化とコラボしためずらしい居酒屋でした。チセを模した個室もあるようです。 北海道居酒屋は最近増えてますが、アイヌにフォーカスした居酒屋というのは珍しい。鹿肉など珍しい食材や料理がメニューに並んでいるのも良かったです。 キンキの飯寿司。美味でした。 海空のハル 札幌市中央区南3条西4丁目 J-BOXビル5F...

函館の基礎を築いた堀川乗経、日本地震学創始者ジョン・ミルンとその妻トネ

函館の基礎を築いた堀川乗経、日本地震学創始者ジョン・ミルンとその妻トネ

函館発展の礎を築いた堀川乗経。日本地震学創始者ジョン・ミルン。ジョン・ミルンの妻で堀川乗経の長女トネ。並んで船見町(函館市船見町26番地)の墓地に眠っています。 ジョン・ミルン、明治11年の函館での発掘は、モース、ブラキストンと一緒に貝塚発掘をしたそうで、トネとの出会いもブラキストンの紹介らしいです。 函館市観光標識 堀川乗経 堀川乗経は、陸奥国(青森県)下北郡川内村の浄土真宗本願...