Convert HEIC to JPG online

Googleフォトから写真をダウンロードしたら謎の拡張子heicファイル。iOSをアップデータしたらこうなっちゃう模様。Appleはこの手のやり方が多いような気が…

iPhoneは、設定>カメラにて互換性優先の方にチェック。

既にheicとなってしまった写真は、以下のサイトにてjpgに変換しました。


吉川弘文館 歴史手帳2018年版

2018年の手帳も吉川弘文館の歴史手帳です。今日届きました。半分以上が歴史百科となっております。

歴史手帳2018

歴史百科 目次

資料編

  • 世界史・日本史重要年表
  • 年代表
  • 年号索引(日本・中国)
  • 日本歴代表
  • 中国・朝鮮歴代王朝表
  • 度量衡一覧(日本・中国)
  • 月の異名
  • 名数表
  • 官位相当表
  • 官制表・四等官
  • 官職の唐名
  • 国県名対照表
  • 武家職制表
  • 近世宿駅一覧
  • 江戸幕府の貨幣
  • 文化施設一覧
  • 国宝・史跡一覧
  • 国内世界遺産一覧
  • 文化勲章受章者一覧
  • 日本人ノーベル賞受賞者一覧
  • 都道府県要覧
  • 世界各国要覧
  • 変体がな
  • 異体字

図録編

  • 建造物の部分名称
  • 屋根・勾欄・基壇
  • 神社建築・鳥居
  • 塔婆
  • 図像
  • 仏像の部分名称
  • 印契
  • 茶道具の部分名称
  • 武具・武器の部分名称
  • 装訂・表装
  • 紋章

第6回 特別展 北海道・北斗市指定文化財展 15世紀陶器~17世紀円空仏~19世紀絵図まで

北斗市郷土資料館で特別展が開催されています。矢不来館出土品や北斗市内の円空仏3体も展示されているようです。

第6回 特別展 北海道・北斗市指定文化財展 15世紀陶器~17世紀円空仏~19世紀絵図まで

  • 期間 平成29年10月16日~11月12日(休館日 11月6日(月))
  • 午前9時~午後5時
  • 会場 北斗市郷土資料館2階特別展示室

以下、参考。




やきだんご銀月 函館市湯川町

銀月

串団子では最も好きなもののひとつ。湯川町にある銀月。北斗市市内でも、コープさっぽろほくと店(北斗市久根別)、イオン上磯店にて購入できます。

コープさっぽろほくと店では、たしか木曜と日曜の販売だったはず。デリカコーナー手前、パンのコーナー付近にワゴンが現れます。

醤油、あんこ、いずれもおすすめ。


近所を熊が徘徊している模様

熊に注意

うちの近所を熊が徘徊している模様です。八郎沼公園近辺はこれまでも出没していますが、もっと住宅地寄りの畑も荒らされている様子。散歩などの際には、十分ご注意ください。

如才なきことながら、ヒグマです。


北海道函館市の国指定特別史跡・五稜郭跡で…(毎日新聞)

北海道函館市の国指定特別史跡・五稜郭跡で、1864(元治元)年に箱館奉行所の米蔵として建築された「兵糧庫」が31日まで特別公開されており、大勢の観光客が歴史ロマンを堪能している。https://mainichi.jp/articles/20170815/ddm/041/040/110000c

8月31日までに何とか行きたいものです。


函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

この建物、「ティーショップ夕日」というオシャレで眺望の素晴らしい(まだ行ったことないので正確には「素晴らしいであろう」。)カフェとして活用されています。

函館検疫所台町措置場(旧函館消毒所)跡

明治18年(1885年)、内務省は防疫体制の強化を図るため、当時の主要6港(函館、横浜、神戸、下関、長崎、新潟)に日本で最初の常設消毒所を建設しました。函館では現在地に施設が建てられ、唯一残ったこの建物は事務所として使用されたものです。

明治29年(1896年)3月、函館検疫所と改称され業務をおこなってきましたが、特に昭和20年(1945年)には、敗戦により樺太方面などからの引揚者の検疫にあたり、医療や援護にと活躍しました。

昭和43年(1968年)、検疫所は市内海岸町に落成した港湾合同庁舎内に移転し、平成4年にこの施設も廃止されました。

施設の中で唯一残ったこの事務所は、全国的にも数少ない初期港湾施設の遺構として、平成元年に市の景観形成指定建築物となっています。

函館市

THE HAKODATE QUARANTINE OFFICE IN DAI-MACHI (FORMER HAKODATE DISINFECTIONS OFFICE)

In order to strengthen the epidemic preventative measures, in 1885, the Interior Ministry established disinfections facilities in the following major trading ports: Hakodate, Niigata, Yokohama, Kobe, Shimonoseki and Nagasaki. This is where the facility was built in Hakodate. The only remaining building on the site was used as its main office.

It was renamed as the Hakodate Quarantine Office in March of 1896. Especially during the period following the end of the Second World War in 1945, it played an important role in the medical treatment and support of repatriates to Japan from Sakhalin.

The Hakodate Quarantine Office was annexed to the Joint Government Port Building in Kaigan-cho in 1968, and the facility here was demised altogether in 1992.

The building was designnated as a historical building by the City of Hakodate in 1989 and represents as one of the few remnants of early port facility architecture in Japan.

CITY OF HAKODATE


天下の号外屋翁の墓

天下の号外屋翁の墓

赤墓で有名な信濃助治の墓。相当変わった方だったようです。詳細は、以下の函館市の説明板の内容をご参照ください。

信濃助治は、明治27(1894)年6月、衣類・コート・帽子・足袋のはてまで赤ずくめで来函した。

同年11月、日清戦争の頃、彼は北海新聞の号外を函館市民にまいて”天下の号外屋”と称して売り出し、「赤服」と呼ばれていた。

「赤心」(いつわりの無い心)は日本武道の精髄を表すとして、すべて赤色を用いたとのことである。

日清戦争終結後は、戦勝記念に名将軍を全国に訪ねて書を頼むなど、奇行の多い人だったので、当時の地元の新聞にも奇人として紹介されている。

函館市

THE GRAVE OF AN EXTRA EDITION NEWSPAPER DISTRIBUTOR

In June 1894 (Meiji 27) Shinano Sukeji came to Hakodate. He dressed in red from hat to “tabi” socks.

One day in November of the same year, during the Sino-Japanese War (1894-5) Sukeji distributed Hokkai Newspaper’s extra edition news to the citizen on the street and thus made a name for himself as “An extra edition newspaper distributor”. Eventually, he was called “Akafuku”, or “Mr.Red Clothes”.

The reason he dressed in red was because in Bushido, the spirit of samurai, the Chinese character “Sekishin”, or “red heart” represented “sincerity”.

After the Sino-Japanese War, old Sukeji made great effort to visit well-known generals and admirals in every corner of the country to ask for their writings and signatures in celebration of this victory.

He became well known for his eccentric habits, and the local newspaper introduced him as a man of unusual character.

CITY OF HAKODATE


スポンサーリンク